月別プリュネル講座 平成30年5月

簡単なトレーニングでできる 仕事、勉強能率アップ講座

日時 5月12日(土)
時間 午後4時〜(2時間半程度)
講師 吉富 由佳子(臨床心理士・精神保健福祉士)

内容

楽に「読む」「書く」「聞く」「見る」ができて集中力もあがる
勤務している方も家の用事をしている方も勉強に励んでいる方も皆さん仕事をしていますね。
そうした仕事の能率アップができたらいいなと思った事はないですか?
それが実はあるのです。
発達障害の子どもを指導する方法をベースに考案された仕事能率がアップする方法です。
講座での実習は、例えば、左右の手を同時に使って同じ絵を描いてみるとか、
8の字を描いていくなどがあります。
「見る」「聞く」のトレーニングでは目の動きがスムーズになり、見ることが楽になります。
また楽に聞けるようになります。
特に練習を続けると英語など外国語も楽に聞けるようになってくるそうです。

この講座では「読む」「書く」「聞く」「見る」が楽にできるようになるトレーニングをご紹介します。
集中力トレーニングでは、目を閉じた時の色の残像を出来るだけ残す訓練をします。
それだけでもかなりの集中力が養われます。またボールを使う集中力トレーニングもします。
さらに当講座独自に集中力を高める水とCDを用意します。
集中力トレーニングにプラスして、集中力アップ空間ができるのでそれをぜひ体験してください。
以上、大まかに書きましたが、それぞれがどのようなトレーニングなのかは体験型講座なので
出てのお楽しみです。仕事が楽にスムーズにいくように、この講座をぜひ受けてみてください。

講師プロフィール

吉富 由佳子(臨床心理士・精神保健福祉士)

守口市教育センター専門相談員、大東市発達巡回相談員。
「発達でこぼこさんだからこそ、いろんな体験しよう」をモットーに
「特定非営利活動法人 発達凸凹サポーターてくてく」主宰。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です