今後の予定

イベントはありません

マルマセラピー療法/アロマオイルトリートメント施術

所要時間 お一人 約30分間
参加費 2,000円
場所 医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック

※オイルトリートメント希望の方はオイルは実費です
(15ccおよそ2,000円~3,000円 精油により値段変動

施術だけでなく、ご希望の方には30分内で自分で行うセルフマルマのやり方の個人指導もします。
こちらも2,000円です。
セルフマルマはご自身やご家族にされる方対象です。

予約時間枠ははしもと内科外科クリニックまでお問い合わせください。

06-6382-2110(※お電話は診療受付時間内にお願いします)

マルマセラピーとは

2012年東京・大阪でマルマセラピーを初めて行いました。その時の募集記事から抜粋です。(AstroDiaryから引用)

マルマ・ヨーガ、マルマ・セラピーとしても知られ、マルマ・チキッサともいいます。
マルマ・チキッサには、医療器械は必要ありません。
マルマ・チキッサには、病院もいりません。
マルマ・チキッサには、薬もいりません。

しかし、ほとんどの病気に効果があります。
しかも施術後、効果はほんの数十秒で現れます。

マルマ・チキッサの使い方は3つあります。

  1. 医師が患者に施術する。
  2. 患者に教えて患者自身が施術する。
  3. 自分のために自分で施術する(予防医学として)。

マルマ・チキッサは、かつてインドの王族や兵士だけが知っていた古代インドの治療法です。
おそらくそれは、仏教とともに中国や日本に渡来し、鍼灸やツボとして現地化していったのだと思われます。

むかし、ヨーギーがふらっと家を訪れては、病人を直したりしていたと、Shr.K.N.ラオから聞いたことがあります。
ヨーギーがマルマ・チキッサを使っていたのかも知れません。

ジョーシ先生は、ムリジュンジャヤミッションという組織を率いて、マルマ・チキッサの発展と普及に努めています。
聖者から託されたミッションとしてマルマ・チキッサを行うにあたり、ジョーシ先生は「それで利益を得ることはできない」といいます。
大学で教える傍ら自らも診療所を営む彼は、その収益のすべてをこのミッションに費やしています。
このマルマ・チキッサを学ぶ私たちに対しても、商売としてやってほしくはないといいます。

講師 Dr.S.K.ジョーシ教授 その他
※グルクール・カングリ大学のアーユルヴェーダ医学部長。
マルマ・セラピーの権威。
過去20年以上にわたりマルマ・セラピーで数千人を治療す。
NPO法人『Mrityunjay Mission』代表。
通訳・解説 清水俊介
※バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン占星術学校・研究コースで研鑽
ジョーティシュ・アーチャリア(BVB, 2009)
サーロジ・メモリアル・アワード受賞(BVB, 2010)
マルマ・セミナー?/?修了(MM, 2010)
BVB–Bharatiya Vidya Bhavan, MM–Mrityunjay Mission