月別プリュネル講座

日時
2019年6月22日(土)
PM4:00 - PM6:30

開催場所
はしもと内科外科クリニック


月別プリュネル講座

【場所】はしもと内科外科クリニック 2F
【参加費】3500円(会員は3000円)
【講師】渥美 覚 先生

経絡(気のエネルギー通り道)治療講座の案内

今回の講座では気エネルギーの通り道である経絡を改善する治療とそのエネルギーの変化を見ます。

多くの鍼灸家が行うのは標治法と言って、自覚症状のある辺りに鍼灸をする局所療法です。一方、経絡治療は気エネルギーを捉えて改善させる根本的な治療なので本治法と言われています。

ただ、経絡治療は経絡の状態を診断するのが難しいのです。古来からある方法は脈診と言って左右の手首の脈から経絡の状態を診断してきました。相当、繊細な技術で訓練を積んだベテランしか出来ません。

今回の講師である鍼灸師の渥美覚先生は経絡測定器AMIを使うなど経絡治療で独自の方法をされています。

経絡測定器AMIは今は亡き本山博先生が開発され、リチードカーバ著の「バイブレショナル・メディスン」にも載っていて海外でも評価されています。経絡に微弱な電流を流して気のエネルギーの流れの状態・自律神経・免疫機能の状態をとらえ、そのデータを基に最適な治療を進める経絡治療をされます。

経絡治療のための経穴の取り方についても先生独自の取り方があるようです。

まさに個人個人に合った治療法をされ、痛み、肩こり、めまいなど、いろいろな主訴にも応用されます。

当会には気エネルギーに興味ある会員さんが多いので、気エネルギーの通り道を改善させる経絡治療でとのように変わるかを実演と解説を今回お願いしました。

ぜひ経絡治療で気が変化するのを感じてみてください。症状のある方で実技モデルとして参加も数人でしたら可能です。ただし希望者多数の場合は選択させていただきます。

渥美覚先生のプロフィール

大阪府高槻市摂津富田で鍼灸院院長をされています。経絡測定器AMIを用いた経絡鍼灸をはじめ、ラドン浴と同様の効果のホルミシスルームによる治療もされています。

予約

¥3,500