月例プリュネル講座 10月

日時
2020年10月31日(土)
PM4:00 - PM6:30

開催場所
はしもと内科外科クリニック


「演奏された音色によるスピリチュアル効果」


内 容:
楽器演奏は音楽療法でも効果があると言われますが、今回の講座は音色によるスピリチュアル効果を追求する講座です。
今回の講師は日本センチュリーに所属しておられたプロのトロンボーン演奏家、近藤孝司さんとその娘さんでピアニストでもある近藤志保さんを招いての講座です。
以前、タロット講座をしてくださった近藤智恵子さんのご家族(ご主人と娘さん)です。家族揃って芸術家一家です。

先ずはオーソドックスに演奏を聞かせて頂きます。
娘さんはキーボード担当、お父さんはトロンボーンです。
普通のトロンボーンばかりでなく教会の宗教音楽に使われるバロックトロンボーンも持参して演奏していただけます。次は周波数を変えての演奏です。
ト音記号の五線譜の中の「ラ」の音、つまりAの音の周波数は、440Hzで「国際標準ピッチ」です。
ちなみにHz(ヘルツ)という単位は、音波の1秒間の振動数を表しています。440Hzということは、1秒間に440回の振動があるということです。人の心と身体によい効果を働きかけると話題のソルフェジオ周波数が有名ですが、
もともとは宇宙の法則432Hzの周波数で演奏されていました。
しかしある目的のため440Hzにされ、最近のヨーロッパのオーケストラでは443Hzとなりました。同じ曲でも周波数が違うと聞いた感じが違います。それを味わいつつ、それぞれの周波数がどんな意味があるのか?を分かりやすくお話していただきます。またアボリジニの民族楽器、ディジュリドゥと螺貝の演奏もしていただけます。その音色は病気平癒効果があると言われていますので、実際に身体への効果を体験してみてください。

種々の気エネルギーを楽器に入れて、その演奏を聞く体験も行います。
中でも、特に癒しや魂を癒すエネルギーの入った楽器の音色は格別のものがあります。

最後に楽器に気エネルギーを入れるコツも伝授します。大抵の楽器で可能ですので、ご興味ある方はご持参ください。楽器の無い方は風鈴(金属製の方が良い)でも構いません。

プロによる演奏とスピリチュアル効果のある音色を体験できる講座です。
さまざまな角度から音色による心身の変化を体験していただけることと思います。

近藤孝司氏プロフィール
1956年10月26日 大阪府松原市生まれ東京音楽大学卒業ベルリン芸術大学卒業。
第49回日本音楽コンクール 金管楽器部門 第2位入賞。
第2回日本管打楽器コンクール トロンボーン部門 第2位入賞。
1982年〜1990年9月まで、東京フィルハーモニー交響楽団に在籍。
1990年10月から2017年3月まで日本センチュリー交響楽団 首席奏者を務める。
相愛大学音楽学部 非常勤講師
現在、演奏会、音楽教室やCDも出されています。

近藤志保氏プロフィール
2014年東京音楽大学付属高校卒業 2018年東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業
第15回ペトロフピアノコンクール審査員特別賞 第9回セシリア国際音楽コンクールピアノ部門大学生の部入賞
第27回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門大学女子の部入賞
これまでに、佐々木和美、大竹道哉、菊池麗子、後藤美由紀、広瀬宣行各氏に師事
現在、大阪国際大学短期大学部非常勤講師

zoom受講希望の方の参加費は事前振込となります。
振込期限:10/29(木)
振込確認できた方は10/30(金)の午後9時頃にzoomリンクをメールします。
zoom名が申し込み氏名と異なる場合は予めお知らせください。よろしくお願いします。

参加費の一般3,500円(NPO会員3,000円)は10月29日(木)までに
メールでお知らせした口座のいずれかにお振込みください。
また振り込まれましたら、どちらの口座に振り込まれたかメールにてお知らせくださると助かります。

zoomでの参加方法は、
PCまたはスマホにZoomのアプリをダウンロードしてください。(動作確認は各自でお願いします。)

Zoom配信希望の方はお申し込み時にコメント欄に書いてください。
参加費の振込先をメールします。

 ※振込期限10/29(木)

zoom名が申し込み氏名と異なる場合は予めお知らせください。よろしくお願いします。

講座当日の時間になったら、そのURLをクリックし、こちらが開始するまで待機してください。
こちらの準備が整いましたら、配信が始まります。
※予約メールの返信が届かない方がいます。メール設定を見直し、こちらからの返信が届くようにしてください。

予約

¥3,500.00


前の記事

医療ヨガNew!!