気当て診断法講座

日時
2019年1月26日(土)
PM1:00 - PM6:00

開催場所
はしもと内科外科クリニック


気当て診断法講座

2019年1月26日(土) 午後1時〜

【場所】はしもと内科外科クリニック2F

・午後1時〜 入門(約50分間)
・午後2時〜 初級(約50分間)
・午後3時〜 中級(約50分間)
・午後4時〜 上級(約50分間)
・午後5時〜 上級応用(約50分間)

※ワンド受講した方のみ、応用講座にワンドをご持参ください。(講座でお渡ししたワンドに限ります)

費用など詳しくはこちらをご覧ください。

1月の上級応用講座のテーマは
「相性の良い神仏に入って頂いて自分だけの特別な御守りを作る」
※上級まで習得された方対象です

前回の応用講座では、物に気エネルギーを入れる実習をしました。その時、何人かの方が神仏を入れようとしていましたが、普通の気エネルギーを入れるのとは違ってそう簡単にはいきませんでした。
そこで今回は神仏に特化して、相性の合う神仏をお招きして自分だけの御守りを作る実習です。

神仏には敬意を常に払う必要があります。神仏に入って頂くには物自体のエネルギーや物と神仏の相性を検討する必要があります。物に入って頂いても扱いを粗末にすると長く留まってくれません。また自分と相性の良い神仏でないと御守りも効果が半減します。
など、効果の凄い御守り作りにはさまざまなコツがあります。

今回の応用講座では、神仏とどのように接したら良いのか、自分で作った御守りにどのようにしたら神仏が長く留まって貰えるか、相性の良い神仏をどのように探すかを含めて、御守り作りの実習をします。

御守りとして神仏に入って頂く、紙(和紙に限る)、天然木材、自然石など、ご持参ください。

紙は名刺サイズから葉書サイズまでの大きさのもの、木材は紙と同じ大きさですが、厚みは5mm以内くらいで、石はウズラの卵より大きく、鶏の卵かそれより少し大きめまでのものを持参ください。

とにかく素材には気を使ってください。参加される方でご希望あれば素材が大丈夫かどうかの相談を事前に2日前までメールで写真添付で受けます。npo.184.kenkou☆gmail.com

☆を@にしてください。

今回の応用講座には気当て講座、応用までマスターしている必要があります。
また神仏に対して敬虔な気持ちを持てる方だけご参加ください。

 

予約

チケットの種類 席数
午後1時〜 入門
午後2時〜 初級
午後3時〜 中級
午後4時〜 上級
午後5時〜 上級応用